レース展望・出場予定選手

SG
  • 住之江
    6/26(月)
  • 唐津
    6/26(月)、27(火)
  • 丸亀
    6/27(火)、28(水)
  • 徳山
    6/28(水)〜30(金)
  • G3桐生
    6/29(木)、30(金)
楽天銀行杯
6/26(月)・27(火)・28(水)・29(木)・30(金)・7/1(土)
【本場開門】6/26(月)〜7/1(土) 14:00
前本が前回のリベンジを果たす!
長尾が地の利を生かして前本迎撃態勢! V3の当地実績を持つ森永と、成長著しい永田が上位争いに参戦し、平高もシャープなターンで魅せる。
 今年7月から適用される2017年後期勝率で、7点台勝率を持つ選手が2人いる。1人目は全選手中14位の新勝率7.66を残した前本泰和(広島)だ。「海響ドリームナイター」は初登場でも当地は通算V5、その内1度は地区選優勝歴もあり水面実績は文句なし。昨年末の当地一般戦では8戦5勝、2着3本と圧倒的な強さで優勝戦1枠を獲得するも、優勝戦は真庭明志のまくりに屈してまさかの3着。今度はきっちり優勝で締める。
 もう1人は自己最高の新勝率7.14をマークし、7月からA1級に復帰する永田秀二(東京)だ。東京支部で注目されている若手の1人で昨年は自己最多のV4、今年の5月桐生でオール3連対優勝と勢いに乗っている。
 当地2連続優出中の森永淳(佐賀)は手早くモーターを仕上げてパワー勝負、5月SGオールスターで穴党を喜ばせた平高奈菜(香川)はコーナー戦で勝ち上がる。田中豪(東京)柴田光(群馬)西村勝(埼玉)の関東勢も機力を引き出して上位進出を外さないはずだ。
 7月からA2級になる長尾章平(山口)はGW戦、5月W優勝戦に続き、3回目の当地ナイター参戦。GW戦は準優惜敗もW優勝戦で優出しており、地元のアドバンテージを生かすだろう。3カ月ぶりに実戦復帰する岡本慎治(山口)は優出53回のうちV20と当地実績では抜きんでており、久々の実戦でも心配は無用だ。
4430
永田秀二(東京)
A2
UP