レース展望・出場予定選手

SG
  • 蒲郡
    8/11(金)〜14(月)
  • 徳山
    8/11(金)〜15(火)
  • 住之江
    8/15(火)、16(水)
  • G3びわこ
    8/16(水)
日本トーター杯お盆特選
8/11(金)・12(土)・13(日)・14(月)・15(火)・16(水)
【本場開門】8/11(金)〜16(水) 14:00
レジェンド・今村が当地ナイター初参戦!
SG級の力を秘める上平が当地4回目の優勝へチャレンジだ! ナイターOP記念覇者・谷村も連覇へ虎視眈々。吉村&柳生は前回フライングの汚名返上へ!
 ナイター初のお盆開催は地元の精鋭が集まる見どころ満載のシリーズ。その中でもひときわ輝く存在が、ボート界のレジェンド・今村豊(山口)だ。当地はG1V8を含む37回の優勝と、ケタ違いの戦績を残す。今年4月には史上初のG1マスターズチャンピオンV3を果たし、続いて芦屋では24場全場制覇を達成と、伝説はまだまだ終わらない。約3年ぶりとなる当地優勝を初参戦の「海響ドリームナイター」で一気に決める。
 上平真二(広島)も有力な優勝候補。今年1月当地のG1周年では準優に進出し見せ場を作った。今年のSGクラシック、グランドチャンピオンにも出場している一線級の実力は、今村にも決してひけを取らない。当地4回目の優勝へチャレンジだ。
 「海響ドリームナイターOP記念」を優勝した谷村一哉(山口)にも注目。徳山、宮島でG1を連覇した昨年の瞬発力を取り戻せば、今村にとって脅威の存在となる。
 吉村正明(山口)は当地前回5月戦の2日目に痛恨のフライングを犯したが、その後の6戦はほぼ2連対と活躍し、地元エースの意地を貫き通した。汚名返上へは優勝しかないか。スピード鋭く攻めてくる海野康志郎(山口)柳生泰二(山口)も上位争いに食い込む。通算優勝回数は112回、最速記録のデビュー19年5カ月18日目で24場全場制覇を達成した元祖天才・山室展弘(岡山)も黙ってはいないだろう。12期ぶりにA1級へ復帰した井川大作(岡山)も楽しみだ。
3070
山室展弘(岡山)
A1
UP